そんなに英語得意じゃない僕がTOEICオンラインテストで840点とった話

どうもこんにちは。黒ねずみです。
僕はサラリーマンなのですが、会社からTOEICでそれなりの点数を取ることを求められており、海外転勤なんかも行けるなら行ってみたいと思っていることもあって英語を勉強してきました。

就職して約10年…………………ずっと……………….

でもちゃんと勉強していたわけではないので500〜700点くらいをウロウロし、参考書と試験代と時間だけ垂れ流していました。
コロナで在宅ワークが増え、時間ができたのでちゃんと勉強してみるかということでやっていたのですが…………
あれ?試験が中止?あ、再開したけど抽選?落ちたし。テスト受けられないじゃん。
紙のテストの回数や受験人数が限られ、勉強しても実力を試す場がなくなってしまいました。そんなときにTOEICのオンラインテストが始まったことを知り、結果的には3回受けて840点を取ることができました。

今日は英語が対して得意でもない僕が840点を取れたコツのようなものを書いていきたいと思います。

TOEICオンラインテストとは

PCで受けられるテストです。簡単な概要はこんな感じです。

・リスニング25分、リーディング37分と従来の紙のテストの半分
・それぞれ前後半に分かれており、前半の出来栄えで後半の難易度が変化する
・問題はすべてマウスでクリックして回答
・テストの申込みを行うと同月内であればいつでも受験可能
・結果はテスト終了時即座に出る

回答にはちょっとだけ慣れが必要で、最初に受けたときはページの移動でちょっと手間取り数問無駄にしました。
紙のテストでは最高点が1年半前の745点だったのですが、初めてオンラインテストを受けた結果は620点。

もっとも苦戦したのはリスニングです。普通はリスニングで次の問題が始まる前に選択肢を読んでおくのがセオリーですが、オンラインテストの場合は画面が遷移した直後に音声が流れ始めるのでこの作戦がとれない。これで点取るのなんか無理なんじゃ………………………

リーディングは時間が短くて問題数が少ない分、集中力はだいぶ持つかなと思いました。
紙のテストでは最後の4長文は正直時間がなくてほぼ手がつけられないことがほとんどでしたが、オンラインテストではなぜか急げばなんとかいけるか?といった感じ。

最初の受験は惨敗でしたが、どうせ紙のテストは受けられないのでこちらに絞って勉強開始することにしました。

私の勉強方法

リスニング、リーディングともに公式問題集2冊のみを使って何度も繰り返し。単語と文法は朝日新聞出版から出ている超特急シリーズ(単語は金色、文法は青の本)で勉強。

それ以外でリスニングではバック・トゥ・ザ・フューチャーを見てシャドウイングを毎日練習。リーディングは長文を1日ひとつは必ず解くという鉄のルールを作って毎日練習。

やる気が起きない日であっても上記は毎日やりました。時間としては1日1時間程度でしょうか。

2回目のオンラインテスト受験

テスト開始。やはりリスニングで先に選択肢が読めないから難しいのでパート3、4がわからない。そこで作戦を変えてみました。パート3、4は選択肢を読むのをやめ、先にリスニングを集中して聞く。選択肢は一切見ない。リスニングでは話している場所やシチュエーションをイメージする。

おお……………..なんとなく……………….わかる。なんて言ってるのかわかる!こっちのほうが解けるぞ!

ということでリスニングの解き方を変えました。その結果。

リスニング440点、リーディング350点の合計790点。

いける!いけるぞ!!リーディングを頑張れば800点も夢じゃない!
ということで翌1ヶ月は特にリーディングに集中しました。点が取れてくるとモチベーションも保たれる。

3回目のオンラインテスト受験

リスニングは前回と同じ作戦。途中で2歳の子供が牛乳飲むと叫びながら乱入。ちょっと集中力が切れたがなんとか解く。リーディングはぎりぎり最後まで解けた。さあどうか。心の準備もないままにいきなり点数出るので焦る。

リスニング440点、リーディング400点の合計840点。

やった。とうとうやった。もうTOEICの勉強しなくていいんだ。開放されたんだ!

とこんな感じでオンラインテストで840点取りました。紙のテストを受けていた時期も含めると1年半で600点台から840点まで上げたイメージです。少し時間がかかりすぎたようなきがしましたが無事目標達成できてよかったです。

個人的な感覚ですが、オンラインテストは紙のテストよりも集中力が持つ上、問題数が少ないので時間もぎりぎり足りるくらいでしたのでこちらの方が点は取りやすいと思いました。
一方で前後半で問題の難易度が変わるので、後半の問題で明らかに難易度が下がるとその時点で高得点の可能性が薄くなってる?ような気がしており一長一短あるかと思います。
今後オンラインテストを受けられる方の一助となれば嬉しいです。

オンラインテストを通じてリスニングのコツも掴むこともできたので、個人的には大満足です。
これからはスピーキングの練習を行って英語レベルを上げていこうと思っています。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。