普段はANA VISAワイドゴールドカードを使っています

どうもこんにちは。黒ねずみです。

最近は楽天などのお得なクレジットカードもありますが僕は5年ほど前からANA VISAワイドゴールドカードを使っています。

その理由はもちろんマイルを効率的に貯められるカードであるためです。

もともとマイルとか全然貯めてなかったんですが、5年前に国内出張が頻繁にある業務を行っていたときにマイル貯めないと損だなあと思っていたときにこのカードを教えてもらいそれ以来ずっと使っています。

今回はなぜこのカードを使い続けているのかを書いていきます。

①SFC会員で居続けるため。

はい。正直これがほぼ全てです笑

出張族だったときにANAのステータスがダイヤモンドまでいき、SFC会員になりました。

SFC会員になる条件はダイヤモンド以上のステータスのときに対応するクレジットカードを作るか既存のカードをSFCカードに変更する必要があります。

でSFCカードを保有し続けていればずっとANAのプレミアム会員でいられるのです。

なのでもはや全く出張していない僕が今のワイドゴールドカードを解約するとSFC会員でなくなってしまうばかりか、もう作ることが出来ません。

SFC会員だとけっこう便利なサービスが多いので一度入ったらなかなかその権利を手放すって出来ないんですよね笑

まんまとANAの策略にハマっていますが、これが理由で基本的に飛行機は全てSFCのメリットを活かせるANAを使っています。

②なんだかんだ他ブランドよりもポイント効率が良い

僕は以前はアメックスをメインカードとして使っていました。

アメックスもプロパーカード以外に色々と種類があり、当然マイルを効率的に貯められるものもあるんですがけっこう効率が悪かったりします。

アメックスのポイントプログラムであるメンバーシップ・リワードは買い物ごとに毎回ポイントが付与されます。

100円につき1ポイントなんですが、これ小数点以下は切り捨てられてるんですよね。

それに対してVISAのVポイントは1ヶ月の合計額に対して利用額200円につき1ポイント付与されます。

なにが違うんだって話ですがアメックスの場合、一月に140円のペットボトルを10回買ってつくポイントは10ポイントで端数の40円✕10回の400円分は全くポイントが付きません。

一方でVISAなら月に一回まとめて計算するので1,400円として計算して7ポイント(VISAとアメックスの1ポイントは同じ価値ではないので注意)つき、400円の部分もしっかりポイント付与されています。

ということでVISAいいかなあというところと、あとはJCBなんかもあるのですが世界各国で使えるブランドの多さでVISAが一番ということもあり、VISAにしています。

③ポイントをマイルい変えることを前提とするならぎりぎりゴールドの方がメリットがある

このVISAカードで貯めたVポイントは普通なら1ポイント1マイルに変えることが出来ます。これだと還元率としては0.5%で別に高くないのですが、1ポイント2マイルに変えることができる様になる方法もあります。

それはワイドゴールドカードであるか通常カードから毎年1ポイント2マイルコースを利用する手数料を払うかです。

ゴールドではない通常のワイドカードの年会費は7,975円でそれに2マイルコースの手数料6,600円を乗せると合計額は14,575円になります。

それに対してワイドゴールドカードは初めから2マイルコースで年会費は15,400円

正直ほぼ同じです。マイラーからすると2マイルコース以外の選択肢はないので、毎年自分で作業して6,600円払ってコース変更する手間と世間に対する見栄??を考えると僕としてはゴールドカードは全然元を取れていると思います。

まとめ

以上の3つの理由により長らくANA VISAワイドゴールドカードを使っています。

今のところよっぽどのことが無い限りこのまま今のカードを使っていこうと思っています。

僕はほぼ全ての決済をこのカードで行っており、毎月の決済額はだいたい20万円くらい。還元率は1%ちょっとで毎月20,000マイルくらい増えていく計算でしょうか。

他にもポイントサイトでマイルを増やしたりしているので毎年家族で特典航空券で国内旅行をしてもマイルはほぼ減らないといった感じです。

もしどのカードを使っていこうか悩まれている方がいたらご参考にしてください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。