CauseWayBayのドンキに新しく出来た回らないお寿司屋さん「鮮選寿司」に行ったらめちゃくちゃ美味しかった

どうもこんにちは、黒ねずみです。

香港のCauseWayBayには大きなドン・キホーテがあります(こちらではドンドンドンキといいます)。

なんとその中に本格寿司屋がオープンしたので早速行ってみたら、かなりのクオリティでした。

香港旅行でたまには和食が食べたいという方はぜひ行ってみてください。

 

過去にビクトリアピークにある鮮選寿司もレビューしていますので是非こちらも参考にして下さい。

ビクトリアピークの頂上にある安くて絶品の回転寿司屋「鮮選寿司(せんせんずし)」に行ってみたら最高だった

CauseWayBayの鮮選寿司に到着

ということで早速やってきました。オープンしたてということもありとてもキレイです。

このお寿司屋さん、なんとドンキの中にあります。

日本では絶対に見ることができない光景ですよね笑

 

ドンキおなじみのキャラクター、ドンペンくんがお出迎え。

 

ビクトリアピークの鮮選寿司は回転寿司でしたがこちらは廻らない寿司です。

 

ボックス席が中心でした。

 

カウンターもあります。

オープンしたてで日本からも人が来ているようで、ネイティブな日本語が色んな所から聞こえてきました。

 

お酒も飾ってあって非常に高級感があります。

何度も言いますがここはドンキの中です笑

 

ということでテーブルに案内されました。

木目調の席で高級感があり、ビクトリアピークの回転寿司とは一味違います。

 

テーブルには初めからこのセットが置いてあります。

ワサビは寿司の中ではなく、ここに置いてあります。海外の方でワサビが苦手な人も多いので、この辺は日本と違うところかなと思いました。

 

お茶は急須で出してくれます。

熱すぎずヌル過ぎず丁度良い温度でとても美味しかったです。

 

 

さっそくお寿司をオーダーしてみた

ということでさっそくお寿司を注文してみました。

オーダーは専用のタブレットで行います。こちらは後述します。

 

まずはうなぎ。1貫10ドル(約180円)。

これがめちゃくちゃ美味しかったです。正直日本のうなぎよりも美味しいんじゃないかというくらい。

このクオリティで1貫10ドルは安すぎるのでは?と思いました。

香港の人はあまりうなぎを食べないのか明らかに日本より安いです。もし行くことがあったら絶対おすすめです。

 

続いてこちらはツナマヨ。1貫7ドル(約126円)。

こちらは僕が好きなので頼みました笑

安くて美味しいです。またうなぎの話に戻ってしまいますが、ツナマヨとうなぎがたったの3ドルしか違わないなんてうなぎお徳過ぎると思いませんか?笑

 

続いてイカ。7ドル(約126円)。

 

納豆7ドル(126円)。

 

中トロ1貫38ドル(約684円)。

中トロもめちゃくちゃ美味しかったです。

値段は少し張ります。

 

サーモンハラス48ドル(約864円)。

これも油が乗っていて非常に美味しかったです。

油が多すぎてやや重めです。

 

たまご1貫7ドル(約126円)。

 

左からコーン7ドル(約126円)、いくら20ドル(約360円)、うに58ドル(約1,044円)。

 

 

メニュー

続いてメニューを前ページ載せていきます。

注文はこちらのタブレットを使って行います。

開店直後でまだ人が入ってなかったからか運ばれてくるのが非常に早かったです。

 

 

ご参考:テイクアウト

テイクアウト専用の店舗が併設されています。

ここに売っているお寿司やお刺身がとても美味しそうでした。

 

どどん。

丼ものです。

 

これはたぶん中トロ?

見た目だけでとろけるほど美味しいというのが良く分かります。

 

マグロのちらし寿司。

 

こちらもマグロ丼。

 

 

鮮選寿司 CauseWayBay店概要

  • 住所:UNIT CB-3 1/F PEARL CITY NOS.22-26 PATERSON STREET CAUSEWAY BAY HK.
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 席数:146席
  • 電話番号:2617-7771

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です