宮崎台駅にある電車とバスの博物館に行ってきました!

どうもこんにちは。黒ねずみです。

 

乗り物が好きな息子。

家には大量のトミカがあって特にバスが好きです。電車も好きです。

 

で、調べてみるとその2つが合体した「電車とバスの博物館」なるものがあるらしいので行ってきました!

本日はそちらについて解説してきたいと思います。

 

 

電車とバスの博物館

この博物館は東急田園都市線の宮崎台という駅にあります。

ふだん板橋に住んでいる僕はあまり行ったことがないエリアです。

最寄りの駅からは45分くらいだったかな。

 

ホームページはこちら。

けっこう楽しそう!

参考 電車とバスの博物館を紹介!公式ホームページ

 

基本的な概要はこちら。

入場料めっちゃ安いです笑

住所はこちら。

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12

駅のすぐ横にあり、雨の日でも濡れずに入ることが可能です。

 

 

ということで早速入っていきます!

 

 

入館!

宮崎台駅に降り立って早速入館!

駅の目の前です。

 

コロナの影響で5月まで休業していたみたいです。

また一部閉鎖されている施設もあるのでご注意ください。

予約は特に不要です。

 

B棟は残念ながら閉鎖中で、今回はA棟を回ります。

 

入場券を買います。

本物の券売機みたいです。見ての通り安い笑

パスモで購入可能。

 

入り口です。

電車の改札になっています。

息子は大喜びしていました。

 

入ってすぐに電車のジオラマがあります。

ここは人がむっちゃいました。もちろん動きます!

 

こちら別のジオラマ。

こちらは電車を実際に自分で操縦できます。しかも無料!

 

夏休みということで子供がたくさんいましたが、あまり子供がいなかったエリア笑

 

こちらは昔のバスの運転席に座って色々とガチャガチャいじれます。

めっちゃ並んでましたが、息子も乗りたがっていたので並びます。

 

バスの中。

ところどころ透明になっていてバスの仕組みが勉強できます。

待ちに待って順番が回ってきました。

ひとり3分です。

とても楽しそうに運転しています。

 

こちらは乗らなかったですが、もうひとつのバス。

 

こちらは休憩所。

新幹線の座席になっています。

 

そしてこちら。

前進、バック、停車など自分の思う通りに電車を動かすことができるジオラマです。

こちらは有料で200円払って20分間操作できます。

 

こいつで操作します。

実際に見てみると分かるんですが手作り感満載で愛らしいです。

 

 

まとめ

はい、ということで今回は東急田園都市線の宮崎台駅にある電車とバスの博物館のレビューをしました。

 

夏休みで子供がとても多かったですが、入場料ひとり200円でかなり楽しめるのでコスパはかなり良いと思います!

ディズニーランド40回以上行けます笑

 

あと駅のすぐ横にケンタッキー、銀だこ、ミスタードナッツがあるのでご飯もしっかり食べられます。

 

もし行こうかどうか考えている方は是非参考にしてください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。