煙が出ないとウワサのスーパー吸煙グリルスモークリーンⅢで一人焼肉してみた!

どうもこんにちは、黒ねずみです。

 

昨日は休日出勤で夕方に終わって、あ、肉食べたいと思ったので焼き肉にすることにしました。

妻に連絡すると息子と外出していないようで、先に食べといていいよと言ってくれたので家での一人焼き肉を決断しました笑

 

家で焼き肉するときに気になるのが煙、臭いです。

ちょっと前になかなかイケてるロースターを買ったので今回は焼き肉を食べながらそちらを紹介します!

 

 

スーパー吸煙グリル スモークリーンⅢ

少し前に買ったロースターがこちら。

スーパー吸煙グリル スモークリーンⅢ。

基本スペックはこんな感じ。

吸煙ロースターの中では割と安いんじゃないかと思います。

  • 値段:13,936円
  • サイズ:高さ13×幅50×奥行30cm
  • 素材・材質:(本体)ABS樹脂 (プレート)アルミ鋳造フッ素加工 (油受けトレイ)アルミ
  • 消費電力:1200W
  • 付属品:取扱説明書、電源コード、焼肉プレート
  • コード長さ:1.5m
  • 生産国:中国
  • 本体重量(kg):4.5

こんな感じで煙をファンで吸い取ってくれます。

 

それでは早速使っていきます!

 

 

一人焼肉やってみた!

はい、ということでこちらがそのロースターです。

サイズは高さ13×幅50×奥行き30cmあるのでけっこう大きいです。

そして重さは4.5kgとかなり重い。

 

こちらが電源とボタン類です。

ボタンはシンプルでどうやったらいいかわからないということはないと思います。

 

プレートの表面。

フッ素加工がしてあって汚れはツルッと落ちます。

穴が開いているので余分な油も落としてくれますね。

難点としてはこれしかプレートがないので、お好み焼きとかホットケーキとかは作れないです。

ほぼ焼き肉特化のプレートになります。

 

こちらが風を吸い込むファンの穴です。

 

そして分解。

なんだろうこれ。熱を伝えるやつ。

電源とくっついています。これがけっこう重い。

 

油を受けてくれるトレイ。

これめちゃくちゃに汚れます。

 

これは水を入れるトレイ。

落ちてきた油は最後ここに溜まります。

 

奥に見えるのがファン。

写真で見たら汚れの跡が付いてますね!すいません笑

トレイに水を入れてセット。

 

スーパーで買ってきました笑

 

ふるさと納税でもらった泉佐野市の焼肉屋のハラミ。

 

スーパーで買ったカルビ。安い割に美味しそう。

 

スーパーで買った豚バラ。

 

調味料とキムチも買ってみました。

 

スイッチオン!

カラフルです。

 

焼きます。

おお、煙が全く出ない!

 

美味しそう。

ただファンの音はけっこう大きいです。

いつもくらいの音量だとあまりテレビの音が聞こえないくらい。

 

一番美味しかったのはこれ。

香りソルト ガーリック&オニオン。

 

豚バラとの相性が最高でした。

 

 

まとめ

はい、ということでスーパー吸煙グリル スーパースモークリーンⅢで焼き肉をやってみました。

個人的な感想としては、煙は全く出なくて満足です。

臭いも抑えられてるんだとは思いますが、片付け終わった後もそれなりに臭いは残りますのでご注意を。

 

あとは音ですね。扇風機の中くらいの強さの音くらいかな?笑

 

購入を検討されている方はぜひ参考にしてください!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。