10月30日に有明で開催されたストライダーエンジョイカップに参加してきました!

どうもこんにちは。黒ねずみです。

緊急事態宣言が明けてから会社関連の飲み会が急激に増え、特に今週はブログを書けていませんでした。

これはちょっと気合を入れ直さねばと思っております。

 

それはさておき10月30日に有明で開催されたストライダーエンジョイカップに参加してきました。

ずっとストライダーやってきてコロナでずっと大会が中止続きだったので念願の参加です。

 

今回はストライダーエンジョイカップの概要や当日の雰囲気などを書いていきます。

今後参加を検討されている方はぜひご参考にしてくだい!

 

 

ストライダーエンジョイカップとは?

ストライダーエンジョイカップは1才半から参加できるストライダーの大会です。

ストライダーカップ(エンジョイがついてない方)は2才からなのでより小さい時期から参加できます。

 

 

参加概要

ざっくりした概要は以下です。

  • ストライダーのカスタムは可。ただしタイヤは純正のEVAタイヤのみ(エンジョイカップオリジナルルール)。
  • 出走にあたってはヘルメットと手袋必須(プロテクターはなくてもよい)。
  • 予選→敗者復活戦→準決勝→決勝の順で行われ、最低2回は走ることが可能。
  • エントリー料金3,000円(よちよちの部は1,500円)

 

うちはゴムタイヤにカスタムしていたので、出発前にEVAタイヤに交換していきました。

また手袋必須だとは思っておらず(ちゃんと説明を読んでいない僕が悪いです笑)、試走時に手袋なしで入ろうとして止められました。持っていっていたので、付けた後無事走れましたが。 

 

タイムテーブルはこんな感じ。

エンジョイカップではない大会では「よちよちの部」がないです。

より幅広い年齢で楽しめるようになっています。

 

うちは3才の部なので10:50までに受付すればよかったのですが、2才の部って朝めっちゃ早いですよね笑

油断してたら遅れてしまいそうです。

 

 

開場に到着!

ということで到着しました。

ストライダーエンジョイカップの会場です。

8:40に家を出て10:00過ぎに到着しました。有明はゆりかもめに乗ってる時間が長い分、お台場に行くよりもかなり遠く感じます。

 

おお、なんかめっちゃ賑わってる!

こういうの久しぶりです。

 

受付。全体的にハロウィーン仕様になっています。

参加証を見せて1分ほどで終了。

 

受付の隣りにいるお姉さんに「トリックオアトリート!」と言うとお菓子をもらえました。

飴とかラムネが入っています。

 

レジャーシートとか持ってきている人も多かったです。

うちも持ってくればよかった。

 

レースとは関係ありませんが、波打ったコースの体験も出来ます。

これめっちゃ人気で大行列になっていました。

 

小さな練習できるコース。

今まで一緒にストライダーできる友達もいなかったので息子も楽しそうです。

一周しかしませんでしたが笑

それにしても当たり前ですが、他の子もかなり上手い。エンジョイカップといえどもこのような大会に出る子はストライダー好きばかりだなあと改めて思いました。

 

遊んでいる間に2才クラスの決勝が始まりました。

ちょっとわかりにくいですが奥の方を走っています。

2才でもかなり早い!

 

2才クラスの試合が全て終わると、3才クラスに参加する子達のためにコースが試走可能になります。

うちの子も5回くらい走りました。

他の子がブンブン飛ばす中、うちの子はコース上にあるコーンの模様を見に行ったり止まったりしてました。

練習する毎にスピードは上がっていきましたが。ちょっと嫌な予感…………….笑

 

 

そしてレース本番。

予選は全部で14レース?(すいませんうろ覚えです)あって上位4人が準決勝に進めます。

うちの息子は2レース目。

1レース目の子たちのレースが始まる前に名前を呼ばれてスタンバイしなければなりません。

 

 

そしてとうとう第2レースが始まります。

↓レース開始直前の息子。めちゃくちゃ緊張してます、僕が笑

息子はまだ開かないのー?と言ってました。

 

ちなみにスタート地点までは親が一人だけ入ることが可能です。

スタート時に子供に触れることは禁止されています。

 

レース前には実況のお姉さんが一人ずつ名前を呼んでくれて、周りのスタッフの方々もテンション高めで声をかけてくれるので、けっこう盛り上がります。

うちの息子は名前を呼ばれても無反応でした………………笑

練習のときは「はーい!」って言ってたのに。

 

そして結果は…………………………….

 

ビリでした笑

 

ある程度は予想していましたが本気で走ったりせず、ゆっくりとコーンや旗などを見ながら走っていました。

途中左折すべきところをわざと右折しようとしたりもしていました笑

あとは3才クラスで出ていますが、つい先日3才になったばかりなので3才後半の子もいることを考えると運動能力に差が出ても仕方ない。

 

最後のストレートはダッシュでゴール!

ダントツでビリだったので実況の方が息子の名前を高らかに呼んでくれました!ありがとうございます笑

 

とまあこんな感じでしたが、息子は終始ニコニコしながら走っていて終わった後も楽しかったと言っていたのでよかったです。

僕はめちゃくちゃ悔しかったですが笑

 

 

ということで次は敗者復活戦になりますが、早めの予選だったため時間がかなり空いています。

その間に色々と見て回ることに。

 

こちらストライダーの軽トラ。

軽トラの上に子供が乗りまくっていました。

 

こちらはカスタムパーツや手袋などが販売されている店。

この写真はDADYLABOというところです。

 

色々セールで売っています。

 

タイヤは安いと感じました。

左奥に6,500円で売っているホイールがあるのですが、僕は楽天で8,000円ほどで買っています。

 

他にもムラサキスポーツなど色々な店が出ていました。

 

そして敗者復活戦。

早めのレースだったので敗者復活戦も早めかと思っていたのですが、なんとこちらは予選の順番には関係なく列に並んだ順でレースが行われます。

そのへんをフラフラしていたので既に長蛇の列が。

急いで並びます。

 

ところが息子は満足したのか、もう出てお昼ごはんを食べたいとのこと。

何度言っても聞かず機嫌も悪くなってきて…………………….

 

なんと敗者復活戦を泣く泣く断念しました………………!!!!

 

負けてたと思いますが出たかった笑

 

ということで敗者復活戦を諦め、参加者全員に配られるがんばったで賞だけもらいに行くことに。

賞状とストライダーのメダル(金属製でかなりしっかりした造り!)がもらえました。

このときはあまり機嫌が良くなく笑顔はありませんでした笑

ちなみに手に持っているのは隣でやっていた警察のイベントでもらったパトカーです。

 

 

まとめ

ということで今回は有明ガーデンで行わたストライダーエンジョイカップについて書いていきました。

ストライダーの大会は初めてでちゃんと走れるか不安でしたが、遅かったもののちゃんと走れて安心しました。

 

一度参加してみて改めて覚えておいた方が良いと思ったことは以下になります。

  • ヘルメットと手袋は必須
  • タイヤは純正のEVAタイヤのみ(ハンドルやサドルはカスタム可能)
  • 予選から敗者復活戦は時間が空く可能性があり、時間を潰せるようにしておいた方が良い

このへんを抑えておけばなんとかなるかなあと思います!

 

ちなみに帰りに息子に何でレースのときゆっくり走ったの?と聞くと、コースが日陰になってたから。という回答がきました笑

 

もし今後エンジョイカップへの参加をご検討されている方がいればぜひ参考にしてください!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。