なんとなく今後のキャリアに悩む30代がJACリクルートメントで転職の初回面談してみた

どうもこんんちは。黒ねずみです。

僕は今の職場で新卒から働き始めて11年になります。

 

仕事にはだいぶ慣れてきましたが、今の仕事がつまらなく理不尽なことも多い(誰でもそうかもしれませんが)中で仕事中にも不満を爆発させているのでこれはいけないと思いました。

 

理不尽なことはありながらも収入はそんなに低くないと言われることが多いのですが、周りがみんな同じ状況なのでその実感もないという。

 

自分の仕事に対する不満を解決する方法が転職を成功させることなのか、文句言わずにこの会社で働くい以外僕に選択肢はないのか考える必要があるかなと思いました。

 

転職活動をして外部の状況を知れば、僕自身の市場価値を知ることが出来るかとも思ったのでひとまず転職エージェントと面談してみることにしました。

 

今回は評判の高いJACリクルートメントと面談してみることにしました。

面談までの流れと、面談で分かったことを書いていきたいと思います。

 

面談までの流れ

面談までの流れはこんな感じです。

 

STEP.1
HPで新規登録
HPの新規登録ボタンをクリックしメールアドレスを入力
STEP.2
自分の情報を入力
メールで送られてくるURLに入っていき、アンケートフォームに回答していく(出身大学、会社名・部署名、年収、TOEICスコアなど)
STEP.3
業界エージェントとのやりとり
現在自分が所属している業界のエージェントからメールが来る。どの業界に転職したいか、転職する上での最低年収などメールで回答。zoomでの面談の日程調整(1.5時間位取っておいてくださいと言われました)
STEP.4
エージェントとの面談
実際にzoomでエージェントと面談

 

当たり前ですが今はwebでの面談になるんですね。

1.5時間って長いなと思いましたがそれだけ長丁場になることもあるんでしょう。

 

あとは僕はやっていないのでタイムラインでは省きましたが、履歴書の画像を予め送っておくことも可能です。

エージェントがより詳しい情報を事前に知ることが出来て良い、ということでしたが僕の場合はまだ面接したりしていた訳ではないのでやっていません。

別にやらなくても大丈夫でした。

 

この流れの中でエージェントから事前に「今回は1回目なので黒ねずみさんのご希望を伺って次回以降で具体的な候補を〜」とのことでした。

僕もまずは色々と聞きたかったのでOKしました。

  

 

で面談はどうだったのか

結論から言うと、うまく転職は難しいのでは…………………?と思いました。

理由は2つです。

 

1つ目は、僕が今やっている仕事は外から見ると多分あまり魅力がない、ということです。

多分というのは直接的にそう言われたわけではないからです笑

まあこれなんとなくそんな気はしていました。

 

僕が働いている会社は金融機関で働いていてエリートっぽいと言われることもけっこうあります。

中の雰囲気としては、「そうだよ、俺たちエリートだよ」という雰囲気があったりします。

でもいざ事業会社に転職となると、金融機関ってあまり求められていないんですよね。

エージェントの方に言われたのは、金融機関よりも事業会社の財務や経営企画での経験の方が重宝されるとのことです。

まあそうだよな。いきなり他の会社で付加価値出せないよな…………………

 

 

2つ目は年収です。

僕は現在よりも200万円高くなることを最低条件にしましたが、そうすると正直ないと言われました。

ウェイトとしてはここは結構大きな部分を占めていそうです。

 

でも普通に考えたら当たり前ですよね。

新しい会社に行くということはゼロからキャリアを作り始めるわけで、であれば11年続けた仕事より条件が悪くなるのは当たり前です。

ただ年収を下げるといくつか仕事は見つかりそうでした。

でもなかなか下げられないですよね。住宅ローンもあるし。他にも色々あるし。

日経・外資系、大手・優良企業の掲載多数!JAC

 

 

総合すると、今の仕事は外から見るとそれほど貴重ではない。

今の会社に所属しているから現状の給料を貰えている。

 

こんな感じだと思います。

 

ちなみにエージェントの方は僕の経歴と条件を見ていたからなのかあまりやる気はなさそうでした。

僕も途中から、「あ、これあんまり良い客だと思われてないな」と気づいたのですが、どうせなら気になっていることは全部聞きたかったので色々と質問しました。

それには全て丁寧に答えてくれたのでとても参考になりました。

 

もともと1.5時間取っていましたが40分くらいで面談は終了しました。

 

 

まとめ

ということで今回はJACリクルートメントで転職の面談をしたことについて書いていきました。

 

今の自分の仕事内容やスキルは外部から見ると収入に見合っていないということを突きつけられた気がして結構ショックでした笑

もしかしたら条件アップで転職できるかもなんて思ってた自分が恥ずかしいです。

でも積極的に本業でのスキルを上げていく気にもなれないし。

 

今回の面談を通じて改めて思ったことは、早く仕事を辞められるように投資やこのブログを早く軌道に乗せないといけないなと思いました。

どちらもまだまだひよっこですが、こっちのやる気が出たので今回面談してよかったと思います。

 

日記みたいになりました笑

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。