静岡県三島市にある日本一長い人道吊橋、三島スカイウォークに行ってきました!

どうもこんにちは。黒ねずみです。

 

すこし前に千葉の鴨川に旅行に行きましたが、そのときからうちの息子のお気に入りになった車に乗ること。

何かあれば車に乗りたがります。

うちは車を持っていないので乗ろうと思うとレンタカーを借りる必要があります。

 

ということでまた予約しました。レンタカー。

息子はどこかに行きたいわけではなくて車に乗りたいだけなのですがどうせならどっか行こうということで今回は静岡県にある三島スカイウォークに行ってきました。

 

実は昔、結婚する前の妻と行ったことがあり、あのときはオープン直後で橋以外あんまり何もないなあと思っていましたが今はどうなっているのでしょうか。

 

今回は現在の三島スカイウォークについて書いていこうと思います。 

 

 

三島スカイウォークとは

三島スカイウォークは静岡県三島市にある吊橋です。

基本情報はこんな感じ。

  • 住所:〒411-0012 静岡県三島市笹原新田313
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 入場料:大人1,100円、中高生500円、小学生200円
  • 駐車場:無料(400台駐車可能)
  • 開業:2015年12月14日
  • 総工費:40億円
  • 全長:400m

 

僕は板橋在住ですが、車でサービスエリアで一回休憩込みで2時間半くらいでした。

道は混んでいなかったです。

というか入場料ってあったんだ。前からあったっけ?笑(たぶんあった)

 

ホームページはこんな感じ。めっちゃ壮大。

参考 三島スカイウォークをご紹介!公式ホームページ

公式ホームページには、三島スカイウォークができるまで、という動画もあり結構面白いです。

 

ちなみに入場チケットはオンラインで事前購入することもできます。

僕が行った日は特に混んでおらず、正直買う必要はなかったかなと。

というかオンラインでチケットを購入していてもチケットブースで紙のチケットを受け取る必要があり、並ぶのを回避することもできないのでは?と思いました。

なので買わずに行っても全く問題ないと思います。

 

ちなみにこちらがエリアマップです。

 

 

到着しました

とういことで到着しました。

 

おお、こっちに日本一の大吊橋が。

一回来たのに全く覚えてないぞ。

 

ひまわりから冷たい霧が出ています。

近くで浴びすぎると濡れます。

 

さっそく橋が見えてきました。

ちなみにこの左奥に見えるのがチケットカウンターです。

ここで事前に購入したオンラインチケットを見せて、紙のチケットをもらいました。

個人的にここだけはやっぱり納得いきませんでした。

 

大きく「SKYWALK」の文字。

電球がついていたので暗くなると光ると思います。

 

そして橋の前。

フォトスポット。

 

おお、大きい。

2歳の息子はちょっと怖がっていて最初は渡らないと言っていました笑

 

横から見ると確かにけっこう怖いです。

 

と言いつつ渡り始めるとガンガン進んでいきます。

 

ちなみに下が見えます。

スマホを落とすと薄いものなら橋の下の落ちてしまうかもしれないのでご注意ください。

 

な、なんだこれは!?

めっちゃ楽しそう!

 

これでした。

ちなみに2,000円だそうです。

 

渡り終えました。

歩いて5分くらいでしょうか。

けっこう橋の幅が狭いのですれ違うときは注意が必要です。

 

橋を渡った先にお店がありました。

暑いのでなんか買うか。

 

かき氷を買いました。

こちらはスカイウォークのかき氷。ライチ味です。

ライチ味初めて食べましたがめちゃ美味しかったです。

 

今回は食べませんでしたが他にも色々とお店がありました。

 

色々とアクティビティーがありますが、まず目につくのがこれ。

フォレストアドベンチャー。超楽しそう。

 

色々とコースがあります。

せっかくなら息子にやってほしかったのでキッズコースを申し込みました。

サンダルでは参加できないのでこちらもご注意。また天候によっては中止の可能性もあるそうです。

アクティビティーが出来る時間は決まっています。

 

そして山を登ってキッズコースへ。

 

けっこう登ります。つらい笑

 

そして体験する人はこのハーネスとヘルメットを付ける必要があります。

 

キッズコースへ到着。

この黄色いプレートがついているところで遊ぶことができます。

 

ここでハプニングが。

息子が怖い、やりたくないと言い出しました。

もう1,500円払っちゃってるのに。

ドライブのときはしゃいでいたので、ここについたときにはちょっと眠くなってたのもあるかもしれません。

けっこう粘りましたが無理そうだったので泣く泣くやらずに引き返しました………………….

 

引き返す途中に良い眺望の丘があり、ほっこりスポットがありました。

kikoroちゃんというらしいです。

 

ちなみに橋を渡った先には出店だけでなく、このような食事が出来る店もあります。

 

うむ。けっこう美味しそうだ。

 

お土産も売っています。

 

豚や羊に餌を上げることが出来る場所もあります。

 

もう一度橋を渡って戻ってきました。

こちらはスカイガーデン。

 

中に入ると花のアーチが。

 

外っぽく見えますが、ここは室内でエアコンが効いていて涼しいです。

 

ご当地の飲み物。

めっちゃ美味しそう。

 

ご当地ビールもたくさん。

お酒飲めないのが残念。

 

それ以外にも色々とお店があります。

こちらはスムージーやアイス。

 

こちらは大福。いちご大福が推されていました。

 

ちょっと気になったのがパリオーノという揚げピザのお店。

 

買ってみました。

看板にあった三島パンツェロッティです。

作るのに5〜6分かかります。

 

できたてで灼熱の熱さです。

 

トマトソースとチーズが絡まってめちゃ美味しいです。

じゃがいももホクホク。

パン自体に塩味がついていて全体が絶妙なバランスです。

もう一個食べたかった。

 

そして着いたときは気づかなかったですが、ラグジュアリートイレなるものがあるらしいです。

行ってみよう。

 

男子トイレ。ラグジュアリー。

 

ほほう、これはラグジュアリー。

 

普通のトイレと比べてとても広くてキレイです。

 

とてもラグジュアリーでした。

と思ったら妻が女子トイレも撮ってきてくれました。

 

……………………!?

え、ナニコレ。

男子トイレと比べてラグジュアリーすぎだろ。

 

どうやらラグジュアリートイレとは女子トイレのことのみを指しているようです笑

違いすぎて笑いました。

 

変える前にちょっとジュースでも飲んでいくか。

 

マスカットジュース。

 

抹茶ラテ。

 

第3新東京市に近いということでエヴァグッズ。

 

 

まとめ

はい、ということで画像が多めになってしまいましたが三島スカイウォークをご紹介しました。

 

5年位前に一度行きましたが、当時とけっこう変わってました。

昔はアクティビティーとかほとんどなく、橋があるだけだなあと思っていました。

 

久しぶりに来てみて思ったのは1日楽しめるテーマパークみたいになってるなと。

今回は日帰りで正直やろうと思ってやらなかったアクティビティーもたくさんあるので、そのうちまた来てゆっくり遊びたいと思います。 

 

よかったら参考にしてください!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。