瀬戸内海を巡る高速クルーザーSEA SPICA(シースピカ)に乗ってみた

どうもこんにちは。黒ねずみです。

このゴールデンウィークに実家のある広島に帰っていました。

いつもゴールデンウィークは広島に帰りませんが、もうすぐ海外に転勤するので。

なかなか来れないかもしれませんからね。

すると僕の両親が孫のためにと瀬戸内海を巡る船の旅を予約してくれました。

船の名前はSEA SPICA(シースピカ)。

今回はSEA SPICAに乗ってみた感想について書いていこうと思います。

SEA SPICAとは

SEA SPICAは瀬戸内シーライン株式会社が運営する高速クルーザーです。

2020年の夏に就航したばかりのかなり新しい船になります。

参考 SEA SPICA瀬戸内しまたびライン

コース

SEA SPICAは瀬戸内海を通って広島県の宇品から三原までを周ります。

途中でいくつかの島に停泊し、瀬戸内海の島々の観光もできるようになっています。

コースは宇品から出ている東向きコースと三原から出る西向きコースの2種類です。

広島市内から参加する場合は東向きコースになります。

三原はかなり田舎で新幹線も「こだま」しか停まりませんのでご注意ください。

料金

料金は出発場所や年齢によって多少変わりますがだいたい15,000円ほど。

正直もっと高いと思っていました。決して安くはないですが体験内容と踏まえると割高ではないかな!と思います。

船内の様子

ホームページに載っている船内の様子はこんな感じです。

2020年に就航したばかりとあってかなりキレイです。

ということでさっそく紹介していきます!

さっそく乗ってみた

どどん。これが実際のSEA SPICAです。

とても良い天気で助かりました。

ちなみに船が2つに割れているのは、水の抵抗を少なくしてスピードを出すためだそうです。

SEA SPICAは2階建て。

1階には座席があり、2階はフリースペースになっています。

こちらが船内。

この日は40名ほど参加していました。

船の中には売店もあります。

ソフトドリンクやお酒、おつまみのようなものから広島の名産品であるもみじ饅頭、SEA SPICAオリジナルグッズなどが売っています。

ちなみにPayPayが使え、キャッシュレス対応しています。

もみじ饅頭を買ってみました。

5つ買いました。僕が買った直後に売り切れになっていました。数はちょっと少ないかもしれません。

食べたい場合は早めに買っておきましょう。

船の中はフリーWifiが使えます。

かなり早くてストレスなくネットが使えました。

こちらはトイレ。

かなり広くてキレイでした。もちろんウォシュレットも完備しています。

赤ちゃんのオムツ替えスペースもあります。

小さなお子さんがいても安心です。

こちらは2階のデッキ。

とても居心地が良いです。ここはソファになっていてフカフカで気持ちいいですよ。

このベンチでは潮風をふんだんに浴びることが出来ます。

高速クルーザーというだけあってすごい風です。夏はとても気持ちよさそうです。

こちらは2階の船尾にあるベンチ。

このベンチはちょっと深めに座れる作りになっていて眺めの良さと風の気持ちよさからずっと占領したくなる場所です。僕はずっとここにいましたが、意外にも人が来ませんでした。穴場です。

同じく2階のデッキには現在地のモニターがあり、これからの運航ルートを確認することが可能です。

こちらはお弁当。

和食と洋食があり、僕は洋食にしました。

どどん。

ハンバーガーとサンドイッチです。ガッツリって感じではなくヘルシーなお弁当です。

右側にちょっと見える黄色いものはバウムクーヘンです(写りが悪くてすいません)。これがめちゃくちゃ美味しかったです。

風景集

こちらは呉。

わかりにくいですが右側に見えるのが潜水艦です。

10隻くらいありました。僕は特に戦艦オタクなどではないですが、さすがにこれはすごい!と思いました。

こちらは広島の軍艦島と言われている場所。

長崎の軍艦島はもう誰も住んでいませんが、こちらの軍艦島はまだ稼働しているとのことです。

こちらは瀬戸内海にある下蒲刈島。

70分停泊します。特に何もないですがほのぼのした島です。癒やされました。

こちらは大久野島。30分停泊します。

この島には野生のウサギが大量に生息しており、エサをあげることができます。

コロナ前は外国人にも人気だったようです。うちの息子も真剣な顔でエサをあげています。

船酔いについて

結論から言うと船酔いします。

僕はちょっとしました。SEA SPICAはけっこうスピードが早いので揺れもそれなりにあります。

その中で階段を上がったり降りたりしていると気持ち悪くなることもあると思います。

乗り物酔いしやすい方は酔い止めを飲んでおくことをオススメします。

 

僕の場合は2階のデッキで風に当たるとかなり楽になりました。

またいくつかの島に停泊するのでそこでリセットすることは可能です。

僕は最初の島に停泊するまでは酔っていましたがその後は大丈夫でした!

まとめ

ということで瀬戸内海を周る高速クルーザーSEA SPICAを紹介しました。

5時間と長旅になりますが、3歳の息子はとてもエンジョイしており良い経験になりました。

広島市内から船に乗って元の場所に戻れないのが難点かなーとは思いますが、三原から新幹線に乗れば広島駅まで20分くらいで戻れます。料金も2,000円くらいなのでそこまで高額でもないかなと。

参加するかどうか検討中の方はぜひ参考にしてください!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。