2022年8月末の投資残高を公開!まだ積み立て再開できず、、、、ただ資産額は増加中

どうもこんにちは。黒ねずみです。

2021年3月にETFによる運用を開始して17ヶ月が経過。

今月は資産総額1,500万円を超えてきました。

先月記載した通り、私が海外赴任したことにより積み立てはいったん中止しています。

7、8月と積み立てを中止していましたが9月からは積み立てを開始できそうです。現在こちらで口座開設の手続き中です。

2カ月積み立てできてない分キャッシュが貯まっているので、ここからは飛ばしていきますよ!

ということで今月も評価額の変動と分配金のみになります。

億り人とは程遠い資産額ですが、所帯持ち、住宅ローンありのサラリーマンが運用でどれだけ貯めることができるか参考にしていただけると幸いです。

 

 

8月末の実績

さっそくですが2022年8月末の運用実績は

評価額15,179,446円(前月比+317,454円)です。

また少し増えましたね。

要因は円安と米国株の上昇です。

資産ポートフォリオは以下の通り。

米国株が全体の75.6%を占めています。

ここ数カ月ほとんど変わってないので飽きましたね笑

先月と比べて評価額は上がっていますが、月半ばに米国株中心にもっと好調だったタイミングがあり、そのときと比べると評価額は多少落ち着いています。

これからたくさん買い増すので、まだまだ上がらくて良いと思っています。

インカムゲイン+キャピタルゲインの推移はこちらです。

今月はなんと21,216円でした。先月がかなり少なかったのでドキドキしていましたがしっかり入ってきて安心しました。

運用開始以降のインカムゲイン(少しだけキャピタルゲイン含む)は40万円を超えました。

これだけ安定して入ってくると非常に安心感あります。

ご参考までにこちらが僕が現在持っている銘柄の情報です。

1566がとうとう黒字化しました。

2カ月に一度1万円を超える分配金が入ってきていましたが、いかんせん評価額がずっと軟調だったのですが回復してきました。

 

まとめ

ということで今回は2022年8月末の運用残高を公開しました。

来月は積み立て復活できると思うので余剰資金はガンガンETFに変えていきたいと思っています。

日本では円安の影響で、米国ETFを買うには少し地合いが悪いですが、香港ドルと米ドルの相場はここ何年もほぼ動いていないので、為替リスクをほぼ取らずに買い続けることが可能です。

これは投資を継続していくうえで非常に大きなメリットだと思っています。

 

7月末の運用残高に関する記事もよかったら読んでみてください!

2022年7月末の運用残高公開!配当の穴の月になっていました…….

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。