2022年1月の運用残高公開!年始早々に大打撃を受け、更に分配金は少なかった……

どうもこんにちは。黒ねずみです。

今年の3月にETFによる運用を開始して10ヶ月。

他の運用者の方がブログやyoutubeでも書いていますが、年始早々に大打撃を受けました。

投資開始10ヶ月の僕にはかなりの打撃だったのですが以外にもあまり気になっておらず、逆にびっくりしています笑

 

いつも書いていますが働いている会社の関係で僕に課されているルールは以下の通り。

  • 株式の購入不可(ETFのみ可)
  • 売買後、一定期間(数ヶ月)反対売買は不可

 

最近色んな方の投資の考えなどを聞いたり勉強したりしていますが、個別株よりもETFで投資している方のほうが多く、長期投資前提ならそんなに不利な面もないのかな??と思ってきています。

ということで今月の運用実績はどうだったのか!?

ぜひ御覧ください!

 

 

1月末の実績

ということで2022年1月末の運用実績はこちらです。

(今月からパイチャートに変えてみました。試行錯誤でこれからもどういう見せ方が良いか考えていこうと思います。)

1月末の評価額は13,152,172円(前月比+425,166円)です。

今月は年末調整で返ってきた44万円+毎月の給料の余剰10万円の合計54万円を全額S&P500(1655)に全額突っ込んでいます。

また米国の利上げの可能性が濃厚になって金融セクターの株価が上昇しました。

それに伴って僕の最大の過ちで買ってしまった1631の株価が上がって評価損が解消できたので一部売却しています。

そしてそれを全額S&P500(1655)に突っ込みました笑

今までとタイプの違うETF(1655)を買ってしまった………….

こうやってグラフを見るとなんだかんだで僕も米国投資中心になってきてますね。

もともとそんなつもりはなかったんですが。

1300万円のうち900万円近くは米国ETFになっています。

またSPYDの構成銘柄の上位には金融セクターの企業が多く入っており、最近調子が良いです。

直近では42.64ドルになっており1月中旬の最高値44.29ドルに比べると落ち着きましたが未だに高くなっています。

買い増したいのですがもう少し下がってほしいところです。

 

また今月確定利益は分配金1,929円+売却益8,326円の合計10,255円でした。

分配金が少なすぎてとても悲しかったです笑

まあ仕方ない!

また昨年の3月からの分配金(+ほとんどないけど売却益)をグラフにしてみました。

今月は少ないですがちょっとずつ増えていっています。

 

まとめ

ということで今回は2022年1月末の運用残高を公開しました!

米国ETF中心にかなり評価額が下がっていてこれまでの経験上焦るかなーと思っていましたが以外にも気にしておらず、僕の1年間の成長が伺えます笑

投資初心者の僕には良い機会だと思って今年は積極的に買い増していこうと思っています。

 

12月末の運用残高に関する記事もよかったら読んでみてください!

2021年12月末の運用残高公開!投資元本は1,000万円突破!値動きはそこそこも分配金は大爆死!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。