今までとタイプの違うETF(1655)を買ってしまった………….

どうもこんにちは。黒ねずみです。

今月も給料が入ってきたのでETFを買い増します。

 

しかも今月はこの前売却した1631の代わり金57万円も入ってる。

今月の積み立て10万円と合わせて67万円もあるぞ!

1631を売却したときの記事はこちら。

初めての売却!1631(NEXT FUNDS銀行)のETFを叩き売りました。

 

何を買おうかなー楽しみだなー。

ということで今月買ったETFを紹介していきます!

 

いつもと違うETFを買いました。

最近新しく買い付けるときはほぼ米国のETFになっていました。

普段は何も考えずSPYDを買っているのですが今月は……………………

価格が41.5ドルくらいまで上がっているのと円安もけっこう進んでてちょっと買いづらいなあと思っていました。

 

基本的に高配当の銘柄を買っているので、SPYDじゃないにしても配当が良いものを買おうと思っていたんですが、良いのがなかなかない。

最近だとQYLDが気になっていますが、僕が使っている証券口座ではそれを取り扱っておらず…………………….

ワケあって他の口座が使えないので泣く泣く諦めざるしかなく………………….

そんなときに見つけたのが値上がりだけに焦点を絞ったETF。

どうせ分配金として入ってきたものはほとんど再投資してるし、分配金として受け取ると課税されちゃうし値上がりを狙ったETFでも良いのでは?と思い、今月はいつもと違うものを買ってみることにしました。

 

iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF(1655)

今回購入したのはこちら。

 

iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF

 

シェアーズ S&P 500 米国株 ETFは、S&P500の動きに高位に連動する投資成果を目指したETF。円建てです。

ポイントは以下の3つとのことです。

  • 米国の株式市場を代表するS&P500採用銘柄を投資対象とします。
  • 分散投資および長期的な資産成長を目指すために活用できます。
  • 東京証券取引所(東証)に上場している円建ての外国株ファンドで、日本株と同じように日本時間で取引できます。

 

概要は以下(2021年11月16日時点)。

  • 銘柄コード:1655
  • 価格:3,840円
  • 分配金利回り:0.73%
  • 設定日:2017年9月27日
  • 信託報酬(税込み):0.0825%
  • 決算日:2月9日、8月9日(年2回)

 

見ての通り分配金利回りは決して高いとは言えません。

高い分配金の銘柄を狙って投資してきたのにこんなの買ってしまって良いのか????

でもまあこういうのも買うのも勉強になるだろう。

 

信託報酬は国内のETFにしてはかなり低くこの点は非常に良いです。

 

またこの1655、分配金の二重課税の調整も勝手にやってくれてるらしいです。

本来米国のETFだと分配金から10%が米国で課税された後、日本に来ており、さらにそこから日本の所得税・住民税が引かれています。

二重に課税されているんですね。

1655はこのうち米国でかかっている10%をはじめから取り戻してくれいているみたいです。

これはありがたい。

 

そしてなんと言っても素晴らしいのが値動き。

 

2017年スタートと比較的新しいETFですが、すでに倍近いパフォーマンスとなっています。

当初から持っておけばすごいことになってたのになあー。

でも当時は投資すらしてなかったので仕方ないです笑

 

そしてこの値動きの根拠になっているのが構成銘柄。S&P500になりますが、セクター別の組入比率は以下の通り。

情報技術が圧倒的です。

 

具体的な銘柄はこちら。

海外の企業のことはあまり勉強してないのですが、なんかもう期待できそうな銘柄が中心です。

 

僕は今回この1655を160口、総額にして614,400円分買い付けました。

これからが非常に楽しみです。

まとめ

はい、ということで今回は新たに購入した1655について書いていきました。

完全に元の投資スタイルとは違うものを買ってしまっており、若干焦ってる感は否めませんが色々試して自分に合ったスタイルを見つけていこうと思っています。

もし購入を検討されている方がいらっしゃったら参考にしてください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。