2022年3月末の運用残高を公開!月末に一気に評価額が上がり評価益100万円突破!

どうもこんにちは。黒ねずみです。

今年の3月にETFによる運用を開始してまるまる1年。

いつも書いていますが働いている会社の関係で僕に課されているルールは以下の通り。

  • 株式の購入不可(ETFのみ可)
  • 売買後、一定期間(数ヶ月)反対売買は不可

 

今月もやることはいつもと変わらず積立投資を継続しています。

億り人の方々と比べて資産額はぜんぜん少ないですが、所帯持ち、住宅ローンありのサラリーマンが運用でどれだけ貯めることができるか参考にしていただけると幸いです。

 

 

3月末の実績

さっそくですが2022年2月末の運用実績は

評価額14,786,740円(前月比+1,363,441円)です。

年初来ずっと落ち続けていた米国ETFが戻ってきたので一気に増えました。

運用の記録をつけ始めた8月からの資産推移はこちらです。

また資産ポートフォリオは以下の通り。

全体の75.4%(前月比+1.8ポイント)が米国です。

次にインカムゲイン+キャピタルゲインの推移はこちらです。

今月は72,766円を手に入れることが出来ました。

今月行ったアクションは以下です。

  • 14万円分のS&P500(1655)を買付け

買い付けた銘柄いつも通り1655です。

米国ETFの評価額が戻ったのは終わりの方だけでした。

買い付けた14万円は月の中旬までのものなので、かなりお得に買い付けられました。

 

また今月はSPYDの分配金がもらえましたが、その分配金額は過去最高の1口当たり0.65271ドルでした。

僕は1,120口持っており、SPYDだけで税引き後63,886円入ってきました。

最近の円安と評価額上昇があり、最近は買い控えていますがまたチャンスがあれば買い増したいと思っています。

まとめ

ということで今回は2022年3月末の運用残高を公開しました。

2月末は投資開始以降最大に下げていましたが、今月は後半に大幅に回復しました。

とうとう評価益が100万円を超えてかなり嬉しいです。

ただまだまだ買い増していきたいので、今はまだダレてくれてもいいかなあとも思っています。

いずれにしても今後もコツコツと積み上げ続けていこうと思います。

 

1月末の運用残高に関する記事もよかったら読んでみてください!

2022年2月の運用残高を公開!資産額はちょっと回復しました

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。