息子がDWEで覚醒し始めたような気がする話

どうもこんにちは。黒ねずみです。

うちは昨年の5月(1才7ヶ月)からDWEを始めています。

その年の10月にはライトブルーCAPも合格し、「お、いい感じじゃん!」と思っていたのですが…………………

そんなに甘くなかったです。2才過ぎてからトミカが大好きになりDWEそっちのけでトミカで遊ぶようになり、DVDもほどんど見てくれなくなりました。

トークアロングカードなんかもちろんやってくれません。

どうしよう、でもとにかく毎日DVDだけは流すか、ということで積極的な英語の勉強はほどんどせずDVDやCDだけで最近まできていました。

停滞期にやっていた内容はこちらにも書いているのでよかったら読んでください。

2才7ヶ月、日曜日のDWEの日常2才7ヶ月、日曜日のDWEの日常

とにかく毎日DVDとCDを書けていただけです。

正直こっちのモチベーションが限界でしたが覚醒のときは突然きました。



息子、覚醒。

基本的な教育方針として、「コレやったらアレあげるよ」というのは好きではないのですが、息子にアポロチョコをあげたときにトークアロングカードやってみようよって言ったら素直にやってくれました。

たまたまレモンのカードを流して聞こえたまま言ってみなと伝えると、レメェエンって言いました。

え?なんて?なんて言ったの?

僕も妻も驚きましたがめちゃくちゃ発音がキレイでした笑

一回も練習してないのになんでいきなりそんなの言えるの。息子やるじゃん!

パパそんなキレイに発音できないぞ!

嬉しくなってアポロチョコを与えつつカードを続けるとどんどん喋ってくれました。

それがあってかこれまで全くやってくれなかったアクティビティボックスも自分からやりたいと言い出し、ここ数日は毎日やっています。

これはいけると思い、8ヶ月くらい放置していたCAPに挑戦することにしました。

まずは簡単なやつからということで、またアポロチョコを与えつつトークアロングカードの単語10個を録音しました。今日だけで。

ライトブルーキャップのときは単語を言えれば良かったのですが、ブルーキャップでは単語+1センテンスを言えないといけないのでけっこう難易度は上がっています。

ただアポロチョコで覚醒した息子の敵ではなくあっさりと攻略。

ちょうど月末だったので提出しました。この10個の単語です。

1.  a book
3.  no / yes
5.  a mouse
7.  sing
9.  a basket
12. a house
13. a chair
14. a bear
19. a picture
32. a mat

番号はトークアロングカードの番号です。

合格かどうかはまだ出てませんが楽しみに待とうと思います。



まとめ

今回はDWEで息子が覚醒して、その流れのままブルーキャップの提出まで行ったことについて書きました。

感想としてはDWEすげえなということです。

だってホントにDVD流してただけでほとんど何もしてなかったのに。

僕としては普段からテレビが見られないことはかなり苦痛でしたが毎日流し続けてきて良かったです。

なかなか前に進まなくて焦っていましたが子供はちゃんと聴いてるんだなと。

これからも停滞することはあると思いますが息子のペースに合わせてやっていこうと思います。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。