2022年5月末の運用残高公開!積み立て継続も米国ETFの不調で資産はほぼ伸びず

どうもこんにちは。黒ねずみです。

2021年3月にETFによる運用を開始して14ヶ月が経過。

最近は転勤になったこともあってか運用の事自体をあまり意識していません。いよいよ転勤が近づいてきていて緊張しています。また引っ越しすることもあって必要なものを色々と買ってしまったのですが、もう少し節約できたかなと少し後悔しています。

いつも書いていますが働いている会社の関係で僕に課されているルールは以下の通り。
(ちなみに転勤になった後はこのルールが撤廃されます。)

  • 株式の購入不可(ETFのみ可)
  • 売買後、一定期間(数ヶ月)反対売買は不可

 

今月もやることはいつもと変わらず積立投資を継続しています。

億り人とは程遠い資産額ですが、所帯持ち、住宅ローンありのサラリーマンが運用でどれだけ貯めることができるか参考にしていただけると幸いです。

 

 

5月末の実績

さっそくですが2022年5月末の運用実績は

評価額15,007,142円(前月比+50,549円)です。

資産自体はほとんど増えていません。

運用の記録をつけ始めた8月からの資産推移はこちらです。

前月から15万円ほど積み立てをしているのですが米国ETFが下がり続けたため結局1,500万円をわずかに上回る水準で落ち着きました。

また資産ポートフォリオは以下の通り。

全体の75.8%(前月比+0.2ポイント)が米国です。

4月は130円というすごい円安状況でしたが5月末は少し落ち着いて127円台で終わりました。

今月も改めて円のみで資産を持つことがどれだけリスクのあることか改めて実感します。

次にインカムゲイン+キャピタルゲインの推移はこちらです。

今月は11,654円を手に入れることが出来ました。なんとか1万円いってよかった!

今月行ったアクションは以下です。

  • 15万円分のS&P500(1655)を買付け

買い付けた銘柄いつも通り1655です。

今月は2度に分けて購入しました。単価はそれぞれ372.5円、364.2円です。

まあ割といいところで買えたのではないかな?と思っています。

 

最初にも書きましたが今月は転勤前ということもあり、色々と買い物をする必要があり結構お金を使ってしまいました。今回は初めての海外転勤なので念には念をで出費がかさんでしまっています。

転勤後も生活が軌道に乗るまではしばらくバタバタしそうです。

でも落ち着いたらガンガン投資していくつもりです!

まとめ

ということで今回は2022年5月末の運用残高を公開しました。

今後の方針もこれまでと変わらずコツコツと積み立て続けるのみです。

来月末の運用残高の記事を書いている頃にはもう赴任後かな!緊張します!

海外赴任になると現地の証券口座を使う必要があり、もしかしたらしばらく追加投資できなくなる可能性がありますが、海外に行っても投資は継続します!

 

4月末の運用残高に関する記事もよかったら読んでみてください!

2022年4月末の運用残高公開!円安に助けられています。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。