7/6にリリースされたユニマで駅メモ!Our Railsのオークションに参加してみた

どうもこんにちは。黒ねずみです。

僕は最近はあまりスマホゲームはしませんが唯一やっているのがあります。

駅メモです。

ご存知ですか?

こんな感じの女の子のキャラクターを使って駅を占領するゲームです。

キャラ毎に特殊能力がある他、攻撃に向いたり守備に向いていたりしていてパーティを組んでより多くの駅をより長く占領するゲームです。

駅を占領するには実際にその駅に行かないといけないいわゆる位置ゲーってやつです。

家に籠もっていてもあまり有利に進められないという点で他のゲームとはかなり違いますね。

こちら良かったら見てみてください。

参考 駅メモHPトップページ

 

僕は何年か前に九州や中四国によく出張に行っていて色んな駅に行った記録としてこのゲームを始めました。

今はもう出張はほぼ行かないのですがこのゲームだけは続けています笑

 

もともとアプリ版が出ていて最近ブラウザ版が出ていますが、このブラウザ版はNFTに対応しています。

NFTとは「Non-Fungible Token:非代替性トークン」の略で、偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータのことです。

正直よくわからないと思うのですが資産価値のあるデジタルデータのことです。

 

例えば電子データで漫画を持っているとして今まではこれを転売するなんて出来なかったのですがNFTのデータの場合は、実物の漫画をブックオフや知り合いに売ったりするのと同じようにオンライン上で売ることが出来ます。

 

でこれが駅メモとどういう関係があるかというと、運営している会社が7/6にユニマというNFTのプラットフォームを開設しており、そこで「駅」のNFTをオークションで販売しています。

オークションは7/6から7/12まで行っているみたいです。

僕はこれが株やETFみたいなお金を生む資産になり得るんじゃないかと思っています。

今日はその駅メモのステーションNFTを紹介していこうと思います。

 

 

ステーションNFTとは?

まずステーションNFTとは何なのかを説明します。

駅メモの公式ホームページがわかりやすいです。

参考 ステーションNFTとは?駅メモ!Our Rails

つまりある駅のステーションNFTは世界にひとつしかないので、これを購入することで世界で唯一のオーナーになることが出来ます。

このゲームが今後もっと人気になっていくとこのステーションNFTの価値が上がる可能性があります。

 

またこのステーションNFTを持っているとフェアマスターから月間利用料をもらうことが出来ます。

 

 

フェアマスターとは?

フェアマスターは簡単に言うと、その駅でフェア(イベント)を開催しその結果によってゲームを有利にすすめるポイントが貰えたりする権利のある人達です。

月々数百円払ってフェアマスターを維持し、その支払はNFTの保有者であるステーションオーナーに支払われます。

 

つまりステーションオーナーになるとNFTの価値上昇のキャピタルゲイン(当然下落の可能性もありますが)に加えて、フェアマスターからのインカムゲインも期待できるのです。

正に株やETFと同じですね。

まだ始まったばかりのシステムなのでホントに手を出して良いものかどうか判断がつきませんが面白そうではあります。

次に現在開催されているオークションを見ていきます。

 

 

現在開催中のオーディションで販売されているステーションNFT

全国に駅は9,000駅以上ありますが全ての駅のNFTがあるわけではなく、現在は試験的にいくつかの駅がオークションで販売されています。

現在は2つの駅がオークションで販売中です。販売状況はこんな感じ。

見ていただいたら分かる通りめっちゃ高いです笑

僕も見たときびっくりしました。

駅メモ自体は課金システムはあるもののせいぜい数百円のアイテムばかりなのでこれは飛び抜けています。

こんなのホントに売れるのか………………..?

 

この内容を見ていってみましょう。

画像は既にオークションが終わっている北池袋駅のNFTです。

これを見るとフェアマスターの枠は60でひと月あたりの利用料は600円です。

現在6人のフェアマスターが稼働しているので徴収できる利用料は手数料を差っ引く前で月3,600円。年間43,200円。

北池袋の価格が88万円なので利回りは43,200円 ÷ 880,000円 = 4.9%。

 

手数料がいくらかよく分からなかったですがそんなに悪くないですね。

いまETFで5%近い利回りのものはそんなにないです。

 

僕の予想ですが、新宿駅とか利用者数が多い駅はそれだけフェアマスターもつきやすくなるのでNFT自体のオークション価格は高くなりそうですね。

 

 

まとめ

ということで今回は駅メモより新たにリリースされたステーションNFTについて解説しました。

まだ始まったばかりのサービスで投資すべき資産かどうか読みきれない部分はありますが、セカンダリーで売却が可能なことや月々のインカムゲインがあることを考えると一考する価値はある投資家と思っています。

 

結構高いのでまだ決断出来ていませんが状況は把握しておこうかなと思っています。

ぜひご参考にしてください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。