子供のヘルメットが小さくなったので新しいbernのヘルメットを買いました!

どうもこんにちは。黒ねずみです。

息子が2歳のクリスマスにストライダーをプレゼントし、そのときにヘルメットも買ってずっと使っていたのですが、そろそろ3歳6ヶ月になろうという最近あることに気づきました。

あれ?きつくて頭が入らない………………

もともと使っていたヘルメットはbernのXS〜Sのサイズで頭の大きさは48〜51.5cm。

下の表で見てもちょうど2〜3歳向けのサイズです。同じく3〜6歳で51.5〜54.5cmとあるので変え頃かな?と思いました。

ちなみにもともと使っていたのはこちら。

実際に付けるとこんな感じです。

子供の頭の大きさを測ってみると51cmくらい。ギリギリ入るけどやっぱりキツそう。

ということで今回新しいヘルメットを買ったのでそちらを紹介していきます。

bernのBANDITO

今回購入したのはbernのBANDITO。

やっぱりbernを選んでしまいました。だってbernカッコいいんだもん。

他のヘルメットと比べるとやや高めの値段設定ですが見た目と堅牢さが気に入っています。

買ったのはS〜Mのサイズ。頭の大きさで言うと51.5〜54.5cmです。

このブログ書いてて気づきましたがこのBANDITOというシリーズが7歳以上を推奨しているようですね。

単純にサイズで選んでしまった。

今回はオレンジにしてみました。

マットな感じでカッコいい。BANDITOというシリーズはツバもヘルメット本体と同じ硬い素材で作られています。ちなみに前に使っていたヘルメットはNINOというシリーズでツバ部分は取り外し可能な綿素材でした。

このbernのロゴ部分は光を反射する素材になっています。

上部にしっかり穴も空いています。

夏のストライダーはとても暑いのでかなり汗をかきます。通気性は重要です。

こちらは裏面。

しっかりと頭を覆ってクッション性のある造りになっています。

このツマミを回してサイズ調整ができます。

これを回すと締め付けが強くなったり弱くなったりするものです。

S〜Mサイズ。

少し見づらいですが重さは470gです。

個人的に前のNINOと比べて少し重いかな?と思いました。

実際に前のNINOは325gでした。サイズが大きくなったこととツバ部分がヘルメットと同じ素材になったことで重くなったのかなと。

息子に重い?と聞くと大丈夫だとのことです。

内側部分は脱着可能。

洗濯機で洗うこともできます。

夏にはかなり汗をかくと思うので洗えるのはありがたい。

まとめ

とういことで今回は新しく買ったbernのBLADITOを紹介しました。

息子は早くこれで走りたいようです。

購入するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

他にもストライダーに関する記事を書いているので良かったら見てみてください。

10月30日に有明で開催されたストライダーエンジョイカップに参加してきました! ストライダーエンジョイカップに出るために買ったSTRIDERキャリーバッグがかなり運びやすかった! もうすぐ3才の誕生日の息子にペダル付きストライダー14xをプレゼントしてみた! 千葉県の道の駅ちくら潮風王国にあるストライダーエンジョイパークに行ってきました! DADDYLAB(ダディラボ)のカスタムパーツで息子のストライダーのハンドルを改造してみた

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。