香港の隔離ホテルLANSON PLACE CAUSEWAY BAYをご紹介

どうもこんにちは。黒ねずみです。

僕は香港に転勤になり、先日到着しました。

2022年6月現在、香港に入境するとワクチンを3回摂取していても例外なく隔離ホテルに7日間入る必要があります。

ということで僕も隔離を経験しました。人生で初めての隔離です。

 

隔離の方法は香港政府が定めた隔離ホテルのみ利用可能になっています。自宅などは不可です。

僕は香港島にあるLANSON PLACE CAUSEWAY BAYというホテルに泊まりました。

今回はこのホテルについて紹介していこうと思います。

香港に行こうと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

 

LANSON PLACE CAUSEWAY BAY

LANSON PLACE CAUSEWAY BAYは香港島にあるホテルです。

立地は抜群で内装もかなりキレイです。僕の中の隔離ホテルのイメージはちょっと収容所に近いイメージでした。

こんなホテルが隔離ホテルに指定されているなんで驚きですよね。

参考 LANSON PLACE CAUSEWAY BAY公式HP

 

それでは早速入っていきましょう!

 

 

香港国際空港からホテルに到着

はい、ということで到着しました。

現在夜の12:30。飛行機が夜の10:00頃に到着したので仕方ないですが…………………………

疲れました!!!

最後の力を振り絞って写真を撮りました笑

 

こちらの部屋はプレミアルーム。このホテルのクラス的には下から2番目の部屋です。

 

でもとってもきれいですよ!ベッドも大きい!

 

こちらはデスク。

体温計と隔離期間中に毎日行う抗原検査キット、隔離期間中の注意書き(英語、中国語)が置いてあります。

 

ソファ横のテーブル。

美味しそうなフルーツとスナックが。このスナック類はかなり美味しかったです。

 

キッチンもついています。

電子レンジやIHクッキングヒーター、シンクもありますし引き出しは冷蔵庫になっています。

 

クローゼット。

十分広いです。つっかえ棒の位置が高すぎてビビりました。

たぶん180cm以上あります笑

 

空気清浄機と、運動不足用なのかヨガマットが置いてあります。

1日過ぎたあたりで僕も「これは運動不足になるなあ」と思ったので、ヨガマットでサーキットトレーニングをしています。こんな強度高いトレーニング日本でもしてなかったのに笑

 

続いてバスルームを見ていきます。

 

トイレ。

ウォシュレットは付いていません。壁にあるのはなんとトイレを流すスイッチで大きめの左が大、右が小です。

日本にはないセンスですね。

 

アメニティが色々ついています。石鹸、シャンプー、リンス、ボディソープ、ティッシュ、タオル、歯ブラシです。

 

洗面台。きれいです。

 

お風呂にバスタブはなし。

湯船に浸かりたくなるかなあと思いましたが案外耐えられました。

 

一晩明けて外を見てみました。

海側ではないようです。山の中腹にタワマンが乱立しているのが香港ぽいですね。

 

 

隔離期間中の食事

次に隔離期間中の食事についてです。

食事は朝昼晩と部屋まで運んでくれます。部屋の前に椅子が置いてあり、時間になるとそこにお弁当を置いてチャイムを鳴らしてくれます。自分でドアを開けて椅子に置いてあるお弁当をピックアップして部屋で食べる。という感じです。

 

ついでにゴミ出しについてもお話ししておくと、1日2回ゴミを出すチャンスがあり、部屋のドアの前に透明のビニール袋で縛って置いておくと持って行ってくれる、という感じです。

部屋にゴミ袋はないので自分で持って行っておいた方がよいかもしれません。

 

ではここからお弁当の画像ラッシュいきます!

 

1日目朝

 

1日目昼

この右下のものはマッシュドポテト。ごめんなさい、全部食べられなかった。美味しかったけど重すぎたし量がすごいんだ。

 

1日目夜

 

2日目朝

2日目昼

この上2つ別々の場所に入っていますが、なんと中身は同じです笑

 

2日目夜

 

3日目朝

この前の日にフロントから連絡があり、洋食がいいか?と聞かれました。

洋食が良いです、と答えていたのでこれが来たんだと思います。正直似たような料理でやや辛くなってきていたので非常に美味しく感じました。

3日目昼

 

3日目夜

 

4日目朝

 

4日目昼

また上2つ同じものです笑

 

4日目夜

これ!これが一番美味しかったです!ミートソースパスタ。

チーズもトロトロで文句なしでした!

 

5日目朝

5日目昼

 

5日目夜

 

おまけ タピオカミルクティーをデリバリー

隔離期間中は実はデリバリーアプリを使って食べ物などの注文が出来ます。

そこそこ高いので使ってなかったのですが我慢できなくなって一度だけタピオカミルクティーをお願いしました。

ドライバーの方がホテルのフロントに渡してくれて、ホテルの方が部屋の前まで持ってきてくれます。

 

おお、ちゃんと届いてる。

 

香港では最低注文金額があり、1つだけだとかなり損しそうだったので2つ頼みました。

美味しそう!2つで1,800円ほど。高い!

 

ウマーい!

やや重めで割と同じメニューばかりのお弁当を洗い流してくれるかのよう。

大事に飲もう。

 

 

まとめ

はい、ということで今回はLANSON PLACE CAUSEWAY BAYでの隔離生活を紹介しました。

僕は隔離が7日間だけだったので何とか耐えられましたが、ちょっと前は3週間だったんですよね。

考えるとゾッとします。

 

今はいないかもしれませんが香港に来られる予定がある方は隔離ホテルの様子などぜひ参考にしてください!

ここまで来た際の空港の様子や飛行機の様子についても記事にしていますのでよかったら読んでください。

ついに海外赴任に出発!2022年6月の成田空港はどうなっているのか? 香港国際空港から隔離ホテルへ。空港到着からホテルまでどれくらい時間がかかったか? img_8858 img_8858

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。