TUMIの自動開閉式の折りたたみ傘を使い始めて2年経ったのでレビューするぞ!

どうもこんにちは。黒ねずみです。

みなさんは折りたたみ傘って使ってますでしょうか?

僕は使っています。

以前は普通の傘を使っていたのですが仕事で外出する機会が多く、当時は出張も頻繁にあったため、普通の傘だとかさばってどうしても邪魔になります。

とはいえ僕は几帳面ではないため、折りたたみ傘を畳むのが本当に苦手です。

なので自動開閉式のものを選ぶのは必須です。他にも拘りたいことが複数あり具体的には以下の条件に合う傘を探しました。

  1. 自動開閉式
  2. カバンに入れるのに大きすぎない
  3. 軽い
  4. 風が吹いても簡単に折れない

この条件で傘を探していると、なんとTUMIが良さそうな傘を出していたので買ってみました。

良かった点、悪かった点あり、今回はそのTUMIの折りたたみ傘を紹介します。

購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

TUMI スモール・オートクローズ・アンブレラ

こちらがそのTUMIの折りたたみ傘、その名もスモール・オートクローズ・アンブレラです。
(袋を会社に置きっぱなしにしてしまって手元にありませんでした。すいません…………)

ちなみにスモールというだけあってサイズが3種類あります。

スモール、ミディアム、ラージの3つです。

ちなみにTUMIのアルファシリーズの傘を入れるポケットにすっぽり入るのはスモールだけです。

詳細をご紹介

さっそく細かいところを紹介していきます。

まずは傘の先端部分です。シルバーでTUMIのマークが付いていてかっこいいです。

こちらは傘をまとめる部分。マジックテープではなくボタンになります。

こちらは柄の部分。

ラバー素材でマットな感じ。ちょっとキズが付いちゃってますが使う分には特に気になりません。

ストラップもついています。

こちらも柄の部分と同じラバー素材で濡れてもへっちゃらです。

ただし素材と分厚さ的にけっこう邪魔になることが多く、別についてなくても良かったなと思っています。

開き方はとても簡単。

柄を持ってこのボタンを押すと…………….

ガシャン!!

一瞬で開きます。むしろ勢いがすごすぎるので近くに人がいるときは気をつけましょう。

こちら開いたところ。

しばらく使っていなかったのでシワシワになっています。

直径は約90cm。スモールというだけあって小さめです。

このサイズ感の場合、強めの雨だとけっこう濡れます。僕は家を出るときに強めの雨だったら別の傘を使い、出張時やカバンの中に入れっぱなし用傘としてこの傘を利用しています。

記事はかなりしっかりしています。2年使ってますがまだまだいけそう。

また端の部分は光を反射する素材で出来ており、暗い道を歩いていても車などに気づかれず轢かれてしまうことはなさそうです。

こういうTUMIの細かいところとても良いと思います。

閉じるときもとても簡単。

開いたときと同じボタンを押すと……………

ガシャン!!

一瞬で閉じます。

普通の折りたたみ傘だと骨を一本ずつ折って畳まないといけないのでとても助かります。

あとはボタンを付けて完了。

生地がしっかりしているので適当にしばっても全然大丈夫です。

ただこの傘、重さが328gあります。

持ってみるとわかりますが、けっこう重いです。このあたりはマイナスポイントでした。

まとめ

ということでTUMIの自動開閉式の折りたたみ傘を紹介しました。

最初に挙げた折りたたみ傘の条件にどれだけ合致していたかというと………….

  1. 自動開閉式 ⇒ ◎
  2. カバンに入れるのに大きすぎない ⇒ ◯
  3. 軽い ⇒ △
  4. 風が吹いても簡単に折れない ⇒ ◎

こんな感じでした。

重さ以外はほぼ大満足です。

折りたたみ傘を常にカバンに入れておきたい方は重さが少し気になるかもしれません。重さをそれほど気にしないようなら使い勝手は満足できると思います。

サイズも3種類あるのでそれぞれ合うものを選んでいただければと思います。

この記事をぜひ参考にしてくれると嬉しいです。

こちらの記事で今使っているTUMIのバッグも紹介しているので良かったら読んでみてください。

TUMIのデイヴィスに買い替えて1年経ったのでレビューするぞ!

ではまた!

[トゥミ] 傘 公式 正規品 スモール・オートクローズ・アンブレラ ブラック

[トゥミ] 傘 公式 正規品 ミディアム・オートクローズ・アンブレラ ブラック

[トゥミ] 傘 公式 正規品 ラージ・オートクローズ・アンブレラ ブラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。